CIY 盛岡

2月23日(土)より CIY にて ソウル発のバッグレーベル “BLANKOF (ブランコフ )” のポップアップストア ”B to C” を開催します
 
開催最初の週末はデザイナー Dukhyun Won氏と彼が営むショップ “SLOW STEADY CLUB” のスタッフが来盛し皆様をお迎えします
 
また、イベント初日の23日(土)20時より開運橋通の Cafe RHINO にて開催を記念したトークイベントとDJパーティーを行います
 
トークイベントでは BLANKOF デザイナー Dukhyun Won氏に加え、ゲストスピーカーとして東京からソウル生まれ東京育ちというバックグラウンドを持ち、DJ、プロモーター、音楽プロデューサー、ラジオDJとしてマルチに活動するクリエイター YonYon氏を迎えそれぞれのバックグラウンドや活動についてお話していただきます
 
トーク後のDJパーティーではトークイベントにも登壇していただく YonYon氏、盛岡代表として Jazzy Sport Morioka / THE STONE SESSION オーナー CHOKU氏にゲストDJとしてイベント “B to C” のオープニングを飾っていただきます
 
 
【 POP UP STORE “B to C” 】
2019 2 23 sat - 2019 3 10 sun
12 : 00 - 19 :00
at CIY
 
【 OPENING TALK and DJ PARTY 】
2019 2 23 sat 20:00-
at Cafe RHINO
 
チケット販売開始 : 2019年1月10日
チケット : 前売り 3,000円(1ドリンク)当日3,000円(ドリンクなし)
チケット販売店 : CIY / Cafe RHINO / Jazzy Sport Morioka / Nagasawa COFFEE
お問い合わせ : CIY / 019-681-3899
BLANKOF (ブランコフ)
 
韓国ソウルを拠点とし、デザイナー Dukhyun Won によって設立されたバッグレーベル「 BLANKOF(ブランコフ)」
“ neat and proper(きちんと適切に)” をコンセプトに、高品質・高性能な素材を用いてミニマリズムを追求している
 
彼らのミニマリズムとは、元来の機能やデザインを排除するものではなく、現代の生活にフィットしない不必要な部分のみを削ぎ落とし、製品の実用性に重きを置いたものである
 
タグを取り除きステッチのみで BLANKOF を示す「ブランクタグ」には彼らの哲学が現れている
製品自体を空きスペースとして捉え、利用者それぞれが自由に余白を埋めていく。様々な完成形があり、それは利用者に委ねられている
 
彼らのクリエイションは単なるトレンドで消化されず、ファッション・デザイン・アート・音楽など様々な文化により構築される
その為、BLANKOF の製品は文化の成長とともに日々アップデート・アップグレードを続けている
 
YonYon (BRIDGE)
 
ソウル生まれ東京育ちというバックグラウンドを持ち、DJ、プロモーター、音楽プロデューサー、ラジオDJとしてマルチに活動するクリエイター
2012年にDJとしてのキャリアをスタート。Future Beats、Hip Hop、UK Bass、House、Technoまでジャンルを越え直感的にミックスするスタイルが世界中から評価され、日本のみならず東アジア、アメリカ、ヨーロッパなど国内外にまで活動の幅を拡大中
一方で、その類稀な清涼感のある歌声を生かして国内外のアーティストの楽曲にフィーチャリングで参加している
R&B、HIP HOPのグルーヴをベースに、幼い頃から聴いていたJ-POP/K-POPのメロディーを取り入れ、すでに多くの革新的な作品を生み出してきた
また、日韓を繋ぐキーパーソンとして[THE LINK]プロジェクトの立ち上げや、ラジオでは同年代のアーティストを紹介する役目を担うなど、彼女のアンダーグラウンドからオーバーグラウンドまで分け隔てないグローバルな活動に注目が集まっている
 
CHOKU (Jazzy Sport Morioka / THE STONE SESSION)
 
 
2002年1月、お客さんの滞在時間日本一のレコード屋を目指し、岩手県盛岡市内を流れる一級河川「中津川」沿いにJAZZYSPORT MUSIC SHOP1号店をオープン
マイペース過ぎる接客とオリジナルのセレクションで中毒者を増やす事に成功
 
平行して、ラヂオ番組、パーティーの企画、DJing、ノック部、登山部、ボルダリング部、 ジャジースポートアパレルのデザインなどなど守備範囲は広い
日本の冬フェスとして定着しつつある「APPI JAZZYSPORT」の大会委員長として身体と頭をフル稼働
更に2012年、10年築き上げて来た上の橋の1号店をあっさりと破壊して電撃移店
「JazzySportスタイルの音楽と体育の融合」をテーマにレコ屋とボルダリングジム「THE STONE SESSION」を併設し新しい文化を想像+創造する
新しい音楽を産み出すクリエイター、そしてルーツミュージックを創り上げたレジェンド達に最大限の敬意を払いながらDJing!!夜の地下クラブを飛び出し国内のボルダリングコンペ(THE NORTH FACE CUP,JAPAN CUP)にも活動の幅を広げています
更に、ここ数年フィルムワークにも守備範囲を広げTHE NORTH FACEから配信されるコンペ映像やロックトリップの映像も制作
「あらゆる人の右脳を刺激し、人と人を繋げて行く」をスローガンに2019年も色んな場所に出没予定